ログハウスのあるまえた農園

のちょっと込みいった話

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


ブリッジ

いつのまにかリンゴの花が開花してました。

昨年より5日~1週間ほど早いか。


DSC_0545.jpg

DSC_0546.jpg

梨の花は楽しめない(忙しすぎて)ので

リンゴで楽しんでます、毎年。







すっかり忘れてたんだけど、ジョイント栽培のジョイントをしました。

昔、普及員さんからは3月下旬くらいにしたほうがいいと習ってたんだけど、

その意味がなんとなく分かったって感じです。

新梢や葉が折れやすく邪魔でとにかくやりづらかった(汗)



DSC_0539.jpg

DSC_0541.jpg

DSC_0540.jpg

DSC_0542.jpg

3mまで伸ばした2年苗をくの字に寝かせて植えて

先端をとなりの樹に切り込みを入れて繋ぐのがジョイントです。

ある意味、自然の摂理に逆らう行為(笑)

1列10本以上あるんだけど、繋ぐことでそれを1本の樹と考えることもできます。


DSC_0543.jpg

DSC_0544.jpg


「樹の基部は強い枝、先端は弱い枝が出る」というのが

とりあえずの一般的なルールなんだけど

繋いで樹勢をコントロールすることで

すべての場所から同じ強さの成り枝がでるようになり、

植えて5年で10アールあたり1トンだか2トンだか採れるという

早期多収の新しい技術ですね。



ただ、一番最初に植えたジョイントがもう4年目なんだけど、

なかなかうまくいかず

関わるたびに年々、難しさと奥深さを実感してます。

スポンサーサイト

交配終了

2日ほど前に人工授粉がようやく終わりました。。


今年はほんと大パニックでした(汗)。

3月下旬から、5月中旬並みの気温が続き過去最速で梨の花も開花、

4月3日にとりあえず一部交配初日、交配樹も同時に咲いたもんだから

花粉の準備が間に合わずに去年のを使用。

DSC_0538.jpg

DSC_0536.jpg

DSC_0534.jpg

その後、雨の日が続き、みぞれが降るくらい寒い日もあって

低温による交配不良が気になる日が続き、安心して眠れぬ日々・・

開花から1週間後に良い天気の日があったので、すべて授粉をやり直しました。


ま、多分大丈夫でしょう・・。

それにしても今年は早くも異常気象です。





DSC_0532.jpg

DSC_0533.jpg

DSC_0537.jpg


こちらは花粉採り。

電気カーペットで1晩で花粉ができるという昔ながらの方法。

今年は花粉がだいぶ余ったので保存して来年は大盤振る舞いだ。



プロフィール

しんや

Author:しんや
~ログハウスのあるまえた農園~
鳥取県は鳥取市、河原IC(鳥取道)からさらに山奥へ5kmほど行った西郷地区という豊かな自然に囲まれた場所にそれはあります。

鳥取の名産"二十世紀梨"を中心に進物、ギフト、直売をやってます。

梨のご注文はこちらまで。

最新トラックバック
カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR