FC2ブログ

ログハウスのあるまえた農園

のちょっと込みいった話

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


米作り

今年は久々に米を作ります。

実はしばらく田んぼと疎遠になってました。


いったん田んぼを休ませると、ネズミやモグラが畔(あぜ)に穴をあけて

そこから水が漏れて大変なことになるらしく

先日知り合いの方に畔塗りをやってもらいました。

DSC_0071.jpg

DSC_0073.jpg










でもって

こちらうちのトラクター。

予感はしてたんだけど久々なのでやはり動かない。

とりあえずバッテリーの交換からの様子見・・。

HORIZON_0001_BURST20200427174632223_COVER.jpg


田植えどころかまだ田んぼにも入ってないのに

なんか10万円近く消えそうです(汗)。

早速に政府から支給されるであろう10万円が飛んだ感じだ。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この前、某テレビを見ていたら

昔学生の頃に習ったとある授業のことをふと思いだした。


私、農業高校と農業大学の出なんだけど、

世界中でますます人口が増えていってる中、いっぽうで日本は高齢化社会が

進んでいて、もし食糧が安定して入らなくなる世の中になったら

そうしたら君らの時代が来るんだ!という

農業を志す学生に向けた昭和の教え的なコテコテな授業だった。


日本の食糧自給率は40%(当時)にまで減った。

これは日本国内で生産されている食べ物では

日本人口の40%しか養えない数字です。

逆に言えば、60%は輸入に頼っているということになる。

そんな時に

世界中がもし不況に陥ったなら、おそらく各国が自国のことで手一杯になり、

食料の輸出に消極的になります。


いわゆる、今でいうマスク事情みたいな状況になるそうです。


そうなると食糧不足や不安になった日本はどうなるか?

麦はほぼ輸入に頼っているのでまず街からパンや麺類が消えます。

飼料も50%が輸入なので畜産業も不安定に。

肉、卵、ミルクとか。

米は政府の備蓄米が、全国民を数か月分養える程度はあるそうですが

これは、米がなくなる前に対策をしなければならない猶予だそうです。

結果、

作物を持っている人や、作物を生産することができる農家や百姓が実は一番で

世界中の人口が増加してる今、もし食糧不足になった時には

その時には、農業分野へ携わっているであろう君らの時代がやってくるから、

っていう授業でした。



農業が不景気なのは今もあまり変わらないけど、当時は「3K」の印象も根強く

それに加えて、この平成の時代に古臭い昭和の押し付けだなと思って

当然半分にしか聞いてなかったんだけど


平成が終わって令和になって今日でちょうど1年、こんな世の中になって

一周回って、なんかあの時の昭和イズムはすごく大事なことだったんじゃないか

と思い返してます。

ま、食糧危機なんてそんなことが

起きなければいいのにとは思ってるけど。






まえた農園の米の自給率は200%か。

(我が家は家族が少ないので1年米作ると2年食べていけるので、笑)

作るより買った方が楽だ!って気持ちにも当然なるし、

そういう兼業農家も周りには普通に多い。

しかしながら、食糧不足になった時には

まわりに米がない方が居たら分けてあげることもできる。

ま、周辺みんなが米作っているのでそんなこともなさそうだけど

別にこじつけではないけど

政府からもらえるであろう10万円の使い方としては

これはこれで案外いい使い方なのかもしれません。

スポンサーサイト




Comments

最近、あっという間に月日が過ぎている感覚です!
4月は梨農家にとって一年のスタートの月なので忙しいですね!
コロナウイルスは5月いっぱいで落ち着いて欲しいですね!
>平田君
そっちはコロナの影響はどうでしょ?
5月いっぱいは緊急事態が延長だから落ち着かないと思うけど
秋までには落ち着いてほしいもんだね。

Leave a Comment


Body

プロフィール

しんや

Author:しんや
~ログハウスのあるまえた農園~
鳥取県は鳥取市、河原IC(鳥取道)からさらに山奥へ5kmほど行った西郷地区という豊かな自然に囲まれた場所にそれはあります。

鳥取の名産"二十世紀梨"を中心に進物、ギフト、直売をやってます。

梨のご注文はこちらまで。

最新トラックバック
カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR