FC2ブログ

ログハウスのあるまえた農園

のちょっと込みいった話

 
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


よいお年を

最近の天気予報はよく当たるもので

今日は朝起きたら積雪50センチオーバーでした。

そんな年の瀬

202012311.jpg

いろいろと大変な1年でしたが、変わらず過ごせれたことに感謝している所です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話変わって

先週から新雪梨(しんせつなし)を発送してます。

11月末に収穫し、貯蔵したのち12月末から食べれる梨、

日持ちも3月までしますね。

202012314.jpg

こんな細い軸で全体重を支え、年間の気象災害を全て耐え抜いたことに

すごく生命力を感じます。

ちなみに

2月頃に、「落ちない梨」として受験シーズンに販売されているのもこの梨だったりします。

(うちではやってません)



その中でも、写真は今年最大級の梨。

202012312.jpg

202012313.jpg

梨記念館の重量グランプリに出すほどではないけど、

久々に大きい梨ができました。

箱に入らないので販売はしないけど、年の暮れにいいものが見れました。

来年も良い梨が作れたらと思います。

久々の雪

今シーズン初雪にして予想外の積雪。

2~3年に一度は思うんだけど、除雪機が欲しい。

DSC_0030.jpg





丁度雪が降る前日までに苗木の植え付けやらをいろいろやってて、

よかったんだけど

写真は、自分で苗木を自家生産してみようプロジェクト。

1年間、種から育成したマメナシ台木をトップジンM水に漬けてます。

DSC_0028.jpg


こちらは、今年台木に穂木を接木してみた2年苗。

DSC_0026.jpg

苗木作りの大変さがよく分かりました、

ここからさらにジョイント苗木にしようと思ったら、わりに合わないので

普通にプロに任せた方が全然楽です。

とは言っても

結構勉強にはなったので何年かはやってみようかと思います。

目標は自家生産でのジョイント苗木の安定生産。

梨の紅葉と

久々の日記です。

果樹園は紅葉と落葉の季節ですね。

20201215 (1)

でもって、王秋の収穫も始まってます。

果色を見ながら適熟適期の収穫を心がけてます。

この写真のは若干まだ早いか。

20201215 (6)











さて、話変わって

久々にジョイント栽培の苗木の植え付けをやってます。

苗木は自分で作ってました。

20201215 (3)

20201215 (2)


以前ジョイント棚を

園芸支柱やイボ竹で簡単に作れるという記事を見たことがあって

ずっと気になってて実際にやってみました。

従来の果樹棚があるのが前提で、古い木を縮めつつの部分改植向け。

アンカー打って余計な支柱を増やすこともなく格安の予算で作れました。


20201215 (4)

20201215 (5)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニューガーデンクリップ16mm×16mm5ヶ入り
価格:280円(税込、送料別) (2020/11/15時点)








ま、しばらくは様子見です。

園芸支柱が劣化するまで7~8年くらいかな。

その後は竹でも切ってきて主枝を所々下から支えようかと思います。

寒くなり


新興の収穫が終わりました。

やはり昨年より早い。

20171018_084546489.jpg


栗の収穫は例年通りか、やや昨年より遅い感じか。

不思議なもんだ。

栗4

栗1


さて

久々のイベント告知を。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

清流茶屋かわはら道の駅 特設テント

10月18日(日) 10時~16時


鳥取市南商工会物産協議会の企画で

鳥取の農産物や特産物の販売イベントをします。

9月から始まっていて先月は忙しく告知ができませんでしたが、

12月まで毎月第3日曜に開催とのことです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西郷工芸祭り2020

10月24日(土)・25日(日) 10時半~15時

鳥取市西郷公民館

https://315amanjakuhp.wixsite.com/315amanjaku

新型コロナウイルス感染予防のため、会場に入るには完全予約制となりますが

場外の特設テントは自由にみて回ることできるそうです。

西郷地区の農産物や特産物を販売してますので。





話変わって

今日の日本海新聞1面

DSC_0187.jpg


昭博さんの好きな景色はうちの農園から見たまんまの景色です。

20171108_115239280.jpg

こちらはログハウスの2階から見た西郷地区の景色と梨畑

20170428_112618822.jpg

ほんと悲しい話です。こんなど田舎の限界集落だらけの地域に

移住者がしかも若夫婦が3組も来てくれるはずだったのに

突如挙がった風力発電の話のせいで全て白紙です。

これはものすごくもったいないです。


反対票も結構集まったそうだし、とりあえず市長、反対を表明しませんか?

青谷の風力発電(今後の問題か)もあるし、河原町は長年のごみ処理場問題のこともあるし、

鳥取市郊外の住民はいろいろと不快感すごいですよ。

たまには早々とすっきりさせてほしいです。

シーズンほぼ終了

怒涛の収穫ラッシュの1カ月が終わりました。

20170916_105349952.jpg

20170828_085318601.jpg


二十世紀と新甘泉に始まり

豊水、あきづき、新高まで入り

最近まで爽甘、甘太そしてラフランスまで収穫してました。

どれもこれも昨年より1週間くらい早いです。


そして

なんと言っても今年はとにかく梨が足らない年、

もちろんうちだけではなく各生産者もです。

春の交配不良、長雨による黒星病大発生、8月の雨不足、9月の台風9号

さっと思いつくだけでも原因はこんなところか。。


注文をお断りしたり、晩生への変更をしてもらったりもあるので

残りの梨、王秋なども収穫前からすでに余裕はありません。

コロナの影響で若干注文が多いのもあるけど

こんな年は初めてです。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、

ちょっと話は変わって

うちの西郷地区に今、大規模な風力発電の建設計画が突如挙がってて

実は大変なことになってます。

ほんとは早くからもっと真剣に考えたかったんだけど

1年で一番忙しいこの収穫時期のピークと

疲労困ぱい&睡眠不足に加えて

周辺の不幸やら台風のことやら頭がパンクしそうなくらい

考えることも多すぎたこの約1カ月だったわけで・・。


で、風力発電についてですが、

実際に建ったら近隣住民にどんな影響があるのかネットで調べると

それはもうわんさか出てきます。

そして、これに対して地元に風力発電について考える団体ができ、

実際にどういう活動をしているのかも動向はチェックしてます。


気になる方は「西郷地区 風力発電」とか「明治地区 風力発電」で検索を。


一つ隣の谷、水根や山上、小倉などの散岐地区や

町中の河原地区の人がいまだ

何も知らないのも実はちょっと気になります。

あの建設規模だと実は河原町の半分くらいは影響ありそうという声も聞きます。

用瀬や佐治の一部も含むかも。


私のこの行動はかなり出遅れてますが、梨が落ち着いたこともあり

とりあえず、より多くの方にまずは現状を知ってもらえたらと思いちょっと書いてみました。

あと、勉強不足なので、周りの情報も吸収しつつ

のちのち自分の思いもまた書きたいと思います。


118692305_135322524932464_4771914088792416473_o.jpg


プロフィール

しんや

Author:しんや
~ログハウスのあるまえた農園~
鳥取県は鳥取市、河原IC(鳥取道)からさらに山奥へ5kmほど行った西郷地区という豊かな自然に囲まれた場所にそれはあります。

鳥取の名産"二十世紀梨"を中心に進物、ギフト、直売をやってます。

梨のご注文はこちらまで。

最新トラックバック
カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR